元底辺エンジニアが語る、エンジニアとしての生き様、そしてこれからの生き方

生き様003.エンジニアカウンセラーって怪しい?~名前に込めた志~

»

初回の感想を頂いております

早速ですが、初回に投稿した『全てのエンジニアに覚えて欲しい3つの技術〜傾聴、メンタルヘルス・セルフケア、マネジメント〜』について、皆様から数多くの感想を頂いております。

少し時間が掛かりましたが、集計してグラフにしてみました。※1

前回感想.png

「エンジニアカウンセラーとはなんぞや?」+「怪しい」=46%
つまり、およそ半数の人が「エンジニアカウンセラー」というモノについて、疑問を持っておられる様ですね。

丁度良いので今回は、僕のエンジニアカウンセラーとしての活動について、お話することにしましょう。
こういうツイートもありましたし…


吾輩はエンジニアカウンセラーである。実績はまだ無い。

簡単に説明するときは、こう説明しています。

エンジニア の為の カウンセラー

エンジニア であり カウンセラー

はい、何のことだかわかりませんね!大丈夫、僕も分かっていません!!

正直、まだ実績と呼べるものがありません。
なので、大きく「こういうものだ」とお伝えできるものが無いのが現状なのです。

エンジニア的には聞き覚えのある、ポートフォリオってヤツですね。


一握の志を示し…

それでも、「こうありたい」というお話だけはできます。

これまた「詳細は次回以降に繰越しするお話」ですが、僕は先月まで、いわゆる底辺エンジニアでした。
それでも、ちょっとだけマシな方で、「生きる為のお金に、ちょっとだけ遊ぶお金がある」エンジニアです。

周囲には、それどころではない人達がたくさん居ました。

  • 地方からITエンジニアに憧れて上京してきた新卒学生
  • 「IT業界なら稼げる」と信じて、ようやく受かったSIerへ来た就職浪人生
  • 長時間労働でヘトヘトに疲れ切った中核ベテラン派遣社員
  • 別の星から出稼ぎに来た宇宙人
    etc…

僕自信も、心が折れて、仕事ができなくなってしまった期間があります。※2

短期間ですが、他の業界で仕事をしていたこともあります。
ITエンジニアとして、様々な業界のお仕事を垣間見る機会も頂きました。

そしてたどり着いた結論。

「人を幸せにするシステムを作ってるはずの、エンジニアが全然幸せじゃない」
「幸せでない人が作ったシステムが、本当に人を幸せにできるのか?」

全てのエンジニアが幸せである社会を目指して… 全ての働く人達が幸せである社会を目指して…

その為にできる事を考えて実行していこう。

「エンジニアカウンセラー」には、そういう志を込めました。


今回のまとめ

  • 「エンジニアカウンセラー」とは
    • 最初は「ITエンジニアカウンセラー」だった
    • 「ハイパーメディアクリエイター」の親戚みたいなもの
    • 成りたい自分のカタチ
    • まず、この場を借りて発信していく事から始めた
  • 初回のコラムは意図的に扇動っぽく怪しくしてある
  • 僕の名前は「しらやなぎりゅうじ」と読む
  • 長い!

これでバッチリ、「エンジニアカウンセラー白栁隆司」の事を分かってもらえましたね。


おまけ:カウンセラーと名前が付く資格は一切持ってない



※1:Excelで5分と掛からずに作れた。Excelすごい!それでも集計に時間が掛かったのは…(遠い目)

※2:今は元気ですが、時折ぶり返しの様なものはありますね。

Comment(4)

コメント

ちゃとらん

> 「人を幸せにするシステムを作ってるはずの、エンジニアが全然幸せじゃない」
> 「幸せでない人が作ったシステムが、本当に人を幸せにできるのか?」


いいお言葉ですね。


「エンジニアカウンセラー」という単語は、まだ存在していないようです。もし、この職業?が一般化した暁には、元祖、本家、開祖、創始者などと、名乗れると思います。


ただし親戚の「ハイパーメディアクリエイター」は、今でも十分怪しい職業なので、当面は「エンジニアカウンセラー」も怪しまれると思います。 (^^)

あんのうん

一度直接お話したいですねー
機会があれば

白栁隆司

> ちゃとらん さん


わーい!いつも読んでるコラムの人に褒められたー!!


そうですね。エンジニアカウンセラーが一般化した暁には、なんか付けて差別化しないとですね。
それまでは、怪しさを背負って活動していきたいと心に決めております!

白栁隆司

> あんのうん さん


是非是非!お話させて下さい!!


機会は待つものではない、作るものだと考えています。

コメントを投稿する