吉政創成 代表取締役、PHP試験、Rails試験ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン主宰

スマートに働く時代だから、タフにハードワークすれば才能が少なくても成功する件。【215回】

»

時代に逆行すること言います。

世の中は働き方改革ということで、労働は効率化してスマートに短時間で働こう!という流れです。なんとなく「ゆとり教育」の結果と同じになりそうな気がしてなりませんが、そんなこともすべて個人の自由です。

楽しく働こうが、

短時間で集中して働こうが、

長時間だらだら働こうが、

効率的な労働を長時間やろうが、

個人の自由です。私は何も否定しません。自由の結果もご自身で受けるだけなので、本当に自由だと思っています。皆さんうまくいったらいいですね。

でもまぁ、長時間がだらだら働いていたらクビになりそうですけどねw

でも、ここで思うのです。

若い時のできる奴できない奴の差なんて、たいした差じゃないです。(例外はあります)

人生の縮図を簡単に言うと以下のような感じだと思っています。

1.若い時に頑張る

2.その結果、何かの個人ブランドや何らかの基盤ができる

3.その結果、中年で大きな差ができる

4.その結果、老後は圧倒的な差になる

若い時の差なんて大したことがないから、多少才能が少なくても消耗しないハードワークができれば、大きくリードできると思うのです。昔はみんなバリバリ働く時代だったので、才能があるやつもみんな頑張ってました。例えば、今から20年前は、毎日24時までオフィスで働いて終電で帰るのが普通で徹夜上等、不夜城がかっこよいような時代だったと思います。才能があるやつがバリバリ働いたら鬼に金棒ですよね。

今は、労働時間規制や世の中の雰囲気で、才能があるやつがバリバリ働けない(働かない)時代になりました。

凡人諸君!今がチャンスです! 

今こそハードワークで将来を拓こうぞ!

ウサギが休んでいる間に抜こう!

キリギリスが歌っている間に、蓄えよう!

by 凡人代表の一人「吉政忠志」

単純な話で、時間をかければ大抵なことは上達するのです。

ただ、ここに前提があります。例えば単調作業を永遠に行うような消耗するハードワークはなかなか将来につながらないので、それは、考えたほうがいいですよ。

もう一つ、注意事項があります。

体が強くないのに、ハードワークすると本当に定年を待たずに亡くなってしまいます。私にも散っていった戦友が何人かいます。昨日まで打ち合わせしていたのにクモ膜下出血になったり、ジョギングに行ったまま帰ってこなかったり、、、本来なら今頃面白い仕事を一緒にたくさんできたはずなのに。今なら恩返しもできるのに。。。

ハードワークをする人は同時に体を鍛えてください。健康的な食事とマッサージなどのボディメンテの並行利用も忘れずに。サプリに頼らず、ちゃんとして食事をとるのがいいですよ!良質なたんぱく質最高!栄養がなければ体は作られず、新陳代謝が落ち、若くて老け込んでいきます。短時間で濃縮された休暇を取る術も学んでください。睡眠が最良のポーションです。寝る前に「今から寝るよ」と自分に言い聞かせて寝たり、電気を消して寝たり、(普段のまない人は)寝る前に養命酒を飲んで寝るのは、シンプル過ぎですが、ものすごく効果があります。短時間睡眠の方法も会得してください。

多様な人生を選べる時代だからこそ、やったもの勝ちなのです。

工夫しまくって自分なりの術を会得したもの勝ちなのです。

工夫こそが効率化の源で、効率化が疲弊と消耗をヘッジします。

効率化された行動を見て、人は「あいつできる!」と思います。そして仕事の依頼者は仕事を成功させたいので、できる奴に重要な仕事を依頼するのです。

この連続と連鎖で人は成長し成功していきます。

それでは皆さん、工夫しまくって素敵な人生を!

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(4)

コメント

まるまる

おっしゃる通り働き方は個人の自由です。
バリバリ働くことで得るものもたくさんあると思います。

デフォルトは「労働は効率化してスマートに短時間で働こう!」だと思います。

ご存知の通り少子化が進んでます。千年後には日本人かいなくなる可能性もありますし、
数十年後も大変苦しくなると思います。当然ながら夫婦で平均して二人の子供を育てないと
どんどん少子化はすすんで行きます。

男女平等の世の中で女性が働くのが当たり前です。核家族化もすすんでいる中で
子供2人を育てるのは大変な事だと思います。
「子育て適齢期、出産適齢期」 = 「若い人」 が普通に定時に帰宅する社会でないと
日本は立ち行かなくなると思います。
また、子供を2人を安心して育てるにはそれなりの収入が必要なので「短時間」だけでなく、
効率化も必須だと思います。

「労働は効率化してスマートに短時間で働こう!」を真剣に考える社会であることを希望してます。

あずま

いつもためになるコラムありがとうございます。内容は一番好きなのですが、炎上しないまっとうな内容ばっかりだから、コメントも少ないですね。しかし、うんうんと頷きながら読んでいる人多いと思います。

特に、自主的な勉強を進めることと、それをしない自由と、その先の結果に関するコラム、
そして今回の「ちょっと無理してハードワークしてみよう⇒いい循環ができるよ」という内容、本当にそう思います。若い人への応援コラムも良かったです。

それから、一番好きなのは「絶対に値引きしない」と言うことを力説しているコラムです。いずれも名作ばかりです。炎上しないからコメント少ないですがこれからも楽しみにしています。

通りすがり

納得です。
私は才能は無い部類ですが、20代30代と必死でハードワークをして食らいついた結果、同期中では比較的早く出世できました。
今はもうすぐ40代を迎えるにあたり、これまで積み上げてきた実績や評価を再構築しながら、なるべくハードワークをせずに効率よく結果を残せるよう日々思考中です。
ハードワークも使いようですね。

吉政忠志

皆さん、コンメントをありがとうございます。労働時間の短縮や会社のルールなども守らないといけないものなのですが、10年後20年後にそのルールが無くなった時に、自分が納得しない状況であっても自己責任になってしまうと思うのです。そう考えれば、やれる人はとことんやったほうがいいと思います。そのうちにハードワークが楽しくなってきたりもします。私は80歳まで頭の中にアドレナリンを流しながら仕事するつもりでいます。お互いに頑張りましょう!!

コメントを投稿する