吉政創成 代表取締役、PHP試験、Rails試験ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン主宰

頭金がなくても別荘を買う方法。独立すると簡単に買える。選び方も。【第221回】

»

19437622_1588943827782340_6694574508351651286_n.jpg

ここ最近、別荘買いたいけど買えないです。という話を数件頂いたので、買い方を書いてみます。週末はのんびり別荘でコーディングしたい人も多いですよね。私も実際に行くたびに寿命が延びる感じがします。朝、鳥のさえずりで起きるのも素晴らしいです。水がおいしく空気がきれいなので、髪の毛が元気になります。そんな素晴らしい別荘ですが、「なかなか買えないよね」と思う人もいると思います。でも実は簡単に買う方法もあるのです。

ちなみに私の別荘はフルローン(頭金ゼロ円)でした。

私の別荘はこんな感じです。興味がある方はご覧ください。

https://el.jibun.atmarkit.co.jp/yoshimasa/2017/06/194.html

とても480万円には見えない別荘です。しかも事故物件でもないですw

別荘といっても、大豪邸でプール付きな別荘は財力がないと買えません。最初から言っておきますが、今回は中古別荘の話です。新築はどの場所でも1000万円から2000万円以上の話だと思います。其れだと財力が必要ですよね。今回は財力がなくても買える方法を紹介します。

<お得な別荘地を探す>

軽井沢、箱根、日光など、東京近郊の別荘地は結構高く、安いのは立て直しが必要なレベルが多いので、ここは財力が必要な場所です。

一方で、お得なのは、赤城、富士五湖近辺(噴火の話があるので全体的に安いのだと思うのです)、那須あたりです。

この辺りは、築20年未満で500万円くらいの中古別荘でいいのがあります。500万円だと、月5万円で10年払いができます。しかも経費で落ちます。

<経費で購入する荒業>

個人で購入して、会社に貸して、別荘を100%仕事で使えば100%経費で落ちます。経費で落とすのに、個人購入なので個人には資産として残ります。(固定資産税や不動産所得税がかかります)

独立している人には割と有名で、割とやっている人が多い方法です。

※詳しくは税理士さんに聞いてください。

<頭金がないのですが、、>

500万円の物件だと、100万円の頭金で十分ですが、ない方はカードローンで借りてしまうのもありかもしれません。(自己責任でお願いします) ただ、個人事業主だと100万円の貯金はやり方を知っている人は合法的にすぐに作れるはずです。(働かないと貯金はできないのが前提です)

<ねらい目の物件>

・毎週通える場所(別荘は通わないと朽ちていきます。空けても2週間だと思います)

・【超重要】土台部分の基礎といわれるコンクリートの部分が高いこと(1m以上あると嬉しい)(基礎が低いと地面の湿気を家が吸収し、家が朽ちるのがはやいです。わが別荘は低いところで1m、高いところだと2m以上あります!)(この辺りは風水を守るとだいたいあたりになります)(基礎がかびている物件は、湿気が多いので家が朽ちやすいです。乾燥至上主義です。)

・別荘管理事務所直販物件。仲介手数料がかかりませんので、お得です!

・柱がしっかりしている水回りが古い物件(築15年から20年くらいに多い)(柱がしっかりしているのが前提ですが、水回りが古いと、物件は安くなりがちです。安くても柱がしっかりしていれば、家は長持ちします。一方で水回りはリフォームしても安いので、購入後リフォームすればいいのです。その方が気持ち悪くないのでいいですよね)

ちなみにバブル直前あたりに立てられた物件はしっかり作られて、築30年以上とかではないので、びっくりするくらいの良物件があります。

最後に私が赤城の別荘を選んだ理由を述べます。

・赤城は観測史上、震度3以上を経験したことが一度もない

・首都圏直下型の地震があっても、歩いて避難できる場所

・特急が通っており、別荘地にバスでも行ける。(免許返納後の話)

・高速のインターが近くにあって毎週でも行ける

・近くに大型のスーパーが複数ある(といっても8㎞)コンビニも複数ある。(といっても8㎞)

・自然が豊富で別荘感がある(気晴らしになる)

・管理費が妥当な金額(年間7万円で水道費込み。年に一回庭の草刈りもしてくれる。)

・水がおいしい。

・買える金額感の別荘がある。

私が選んだ別荘地は以下の「赤城ロマンド」でした。ここはお得な中古別荘がいくつかあります。(はずれもありますので、見分してください)

http://www5.wind.ne.jp/romand/index.html

※私の別荘を見つけてもピンポンダッシュとかしないでくださいねw

どこかの誰かの参考になると嬉しいです。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する