吉政創成 代表取締役、PHP試験、Rails試験ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン主宰

これだけ人手が足りないというプログラマーなのに平均年収が全業種平均より低い、、というか下降中なんですけど【第223回】

»

さて、厚生省の調査データによると全業種平均年収は454万円に対してプログラマーの平均年収は414万円である。

名称未設定-4.jpg

引用元:https://www.creativevillage.ne.jp/27962

プログラマーは常に「深刻な人材不足」と言われているのに、平均給与が上がらないのか。さらに平成25年をピークに下降したままだ。技術力が高い高級プログラマーの比率が少なくなっているように思える。実際はどうだろうか。。

一方でSEの平均年収は依然高い。

名称未設定-6.png

異論はあるだろうが、プログラマーを束ねているSEが高給になるということだ。ほかの職種でも人を束ねる管理職は給与が高い。

技術力が高く、管理能力も高い、そして経営ノウハウまで持てばスーパープログラマーだ。代表取締役プログラマーな人たちが成功すると目指す人が増える。

何人かそういう人を知っているが、そのうちそういう人が増えてくると、状況が変わるかもしれない。給与を決める側にプログラマーがならないと状況は変わらないと思う。

話は少し変わるが、そもそもプログラミングができないSEというのも変な話だと思う。SEのポジションでコーディングできた方が、より現場がわかったとりまとめができるのではないだろうか。

この考えはプログラマーではない私の勘違いなのだろうか。

ただ、個人的に代表取締役プログラマーが率いる会社が成功するような世の中を見てみたいと思っている。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する