プログラマ、テスター、SE、PMなど、いろいろやってるオヤジです。

主役が逮捕されても困らない「代役置き換えシステム」はいかが?!

»

麻薬で逮捕されて作品がお蔵入り

 Horusさんのコラムにピエール瀧さんの逮捕と作品の公開停止や自主回収についてのことが書かれていました。作品をすべて公開停止や全部回収にするのはいかがなものか、と。私も同感です。作品に罪はありません。停止するのは主役をやってる作品だけでいいのではないでしょうか。

他人に危害を及ぼす犯罪と同等にしないで

 ときどき、高校生がタバコを吸ったり酒を飲んだりしたのが発覚して、その生徒が所属する野球部が甲子園大会を辞退する、などという事件があります。これもいかがなものかと思います。連帯責任というのも納得できないのですが、「悪さ」の内容にも問題があります。

 人を傷つけたり、騙したり、いじめたり、盗んだりするのはいけません。許せません。

 それに比べて、タバコや酒や覚醒剤は、暴れたりしなければ本人がダメージを受けるだけです。自分の健康を害するのは自業自得です。でも他に危害を与えませんから、必要以上にバッシングしなくてもいいと私は思います。それよりも他人に危害を加える犯罪は、区別して厳しく対処してほしいです。

代役置き換えシステムを開発せよ

 ところで役者の逮捕によって自主回収された作品はずっと葬られてしまうのでしょうか? もったいないし共演者が気の毒です。

 そこで私はいいことを考えました。ピエール瀧が出ていた作品のピエール瀧の顔や体を全部他の人の顔に置き換えてしまえばいいのです。現代の動画編集技術を使えばできますよね、「代役置き換えシステム」くらい。ただし著作権の問題をクリアにしなくてはいけませんが。

 代役置き換えシステムを開発してサービスを提供すればタレントの不祥事が起こるたびに儲かります。さらに置き換えられる人を募集します。「あなたも映画やテレビの俳優になれますよ」と、高額なお金をとって。これでさらに大儲け。

 そんなことを企んでみたあべっかんでした。

Comment(3)

コメント

ちゃとらん

そっちに来ましたか。


私は「顔だけ」くまモンに置き換えてそのまま流せばいいでしょ、というのを来週のネタにしようと思っていましたが、『置き換えられる人を募集してこれでさらに大儲け』まで思いつきませんでした。


さすがです。見事な企みです。


※ くまモンは使用料フリーですが、熊本県に申請は必要だそうです。

abekkan

>ちゃとらんさん

ネタにしようとしてましたか。
この話はネタにしやすかったかもしれませんね!

noname

実は既に動画の顔を、すり替えられるAI技術が「AI 動画 顔差替」で検索すると出てきます。
ただ、話題になった用途は「フェイクポルノ」で…
技術進歩はうれしい限りですが、使い方次第であっという間に人を傷つける道具はにもなり得るところが悩ましいですね。

コメントを投稿する