プログラマ、テスター、SE、PMなど、いろいろやってるオヤジです。

なぜ女はこんなことで怒るのか? -エンジニアには理解できない女心

»

 「なぜ女はこんなことで怒るのか?不機嫌な彼女をなだめる10の掟」という電子書籍を読みました。この本について書いてみます。

kanzaki_naze10.jpg

女のグチや不満を解決しようとしてはいけない

 彼女が仕事のことをグチってきたのでアドバイスしたら、
「え? なんでそんなこと言うの?」「あなたってホント何もわかってない!」
とキレられた。助言してあげたのになぜ反感を買わなければならないのか。

 女性がグチを言うのはただ聞いてもらって同情してもらいたいだけ。正論をぶつけて解決しようとしてはいけません。と、書かれていました。

 これは私(あべっかん)も経験があります。妻がグチを言っていたので解決策を考えて教えてあげたのに、何日か後に同じグチを言っている。「それはもう解決した問題でしょ!」と言ったら機嫌が悪くなってしまった。なんてことが何度もありました!

女の言葉には裏がある

 女たちの「別に」「なんでもない」「ほっといて」は超危険信号

 女というのは困ったことにストレートに物を言わない。女の言葉には裏があったり、なにか含みがあったりする。

  • 「別に...」→「ハッキリ言って〇〇〇〇〇〇〇」という意味。
  • 「なんでもない」→「もう、早く〇〇〇〇〇」という意味。
  • 「ほっといてよ」→「一人にしたら承知しない」という意味。

 女性が話した言葉をそのままの意味にとってはいけないのです。どう訳したらいいのか、いくつものケースが説明されています。これはきちんと単語カードに書いて暗記しておいたほうがよさそうです。

 こんなふうに、「なぜ女はこんなことで怒るのか?」という男たちが思っている疑問を解決してくれる本でした。女心をわかっていない男どもには、とってもためになる本です。

体験型恋愛コラムニスト神崎桃子とは?

kanzaki_02.jpg
(神崎桃子公式サイト:http://kanzakimomoko.com/より)

 この本の著者は、昔私が書いたコラム「IT業界はダメンズたちのサファリパーク?」でも紹介していた神崎桃子さん。

 神崎桃子さんは「男と女のこと色恋沙汰ならなんでもお任せの恋愛事情専門家・体験型恋愛コラムニスト」です。男女問わず"恋愛初心者から上級者まで"あらゆるカテゴリの恋愛にフォーカスし、男女のズレや生態を暴いています。

 大手ポータルサイトで執筆した恋愛処世術のコラムや連載が人気になっています。公式サイトはこちらです。

エンジニアを極めた男ほど女性にモテなくなる?!

 エンジニアには論理的思考、ロジカルシンキングが必要とされています。ロジカルシンキングの研修などを受けたことがある人も多いことでしょう。

 一方、この本に書かれている女心は、論理的な思考に基づくものではありません。帰納法や演繹法などで問題点を解決していくのが論理的思考ですが、なにしろ解決してはいけないのですから。また、「ほっといてよ」を論理的思考で解読しても、「一人にしたら承知しない」という結論にはなりそうにありません。

 そうすると、エンジニアの男は、エンジニア脳を極めて論理的思考になればなるほど、女心を理解することができなくなってしまいます。すると女性にモテなくなる。エンジニアが女性にモテにくいのはこれが原因ではないでしょうか。

 自分がモテなかったのを論理思考のせいにしているあべっかんでした。

「なぜ女はこんなことで怒るのか -を知っておけば夫婦円満」

「ファンを増やす『ウケるブログ』の書き方講座」を横浜と東京でやっています

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する