プログラマ、テスター、SE、PMなど、いろいろやってるオヤジです。

変人の集まるイベントで変わった教え方を披露してきた

»

変人たちのお祭りに参戦

HoshizoraTokyo5.jpg

 先日のコラムでお知らせしていた「ほしぞら商店街」というイベントが秋葉原で行われました。このイベントは、少し変わった仕事で起業している人や起業しようとしている人の発表会であり、お祭りでした。

 私は午後はブースを構えて説明を行いました。ブースと言っても、中学校で使う机1つと椅子3つだけの小さなものでしたが。そこでは、私が行っている「エクセルVBA講座」「ウケるブログの書き方講座」の内容を欲張って2本立てで紹介しました。

クイズ式で初心者に教えるとこうなる

 私のエクセルプログラミング講座の特徴の一つは、「始めに説明しない」です。プログラミングを全く知らない人に対して、説明せずにいきなりプログラムを見せて当ててもらうのです。例えばこんなプログラムコードです。

IfThenElse.jpg

 どうでしょうか。これならプログラミングを全く知らない人でも意味がわかりそうですよね。(それでもわからなかった人の話はこちら

 ブースに来てくれた人は、プログラミングの未経験者が多かったのですが、中にはやったことがある人も何人かいました。私は相手によってアピールするところを変えて説明しました。

 プログラム未経験者には、「プログラムってこんな作りなんですよ」というのを理解してもらえるようにしました。

 一方経験者には、「初心者に教えるときはこんな方法も有効ですよ」という説明にしました。これによって、未経験者にも経験者にも、役に立つことを聞かせることができたかな、と思っています。

来てくれたのは意外な人

 今回のイベントは「少し変わった起業家の発表会」です。私は事前にFacebookなどで友人たちに知らせていました。「この人に来てほしいな、何か役に立つことがありそうだから」という人が何人かいました。彼らに来てくれることを期待していたのですが、残念ながら来ませんでした。

 ところが意外な人が来てくれました。初対面でした。最初に「unknownです」と言われたのですが私は気づきませんでした。そのイベントを企画したグループではみんなニックネームで呼び合っていて、ナイーブだのノーマンだのレイチェルだの、名前とは全く違った呼び方の人も多かったので。unknownさんって誰だったかな、グループにいたようないないような、と思っていました。

 しばらく話をしているうちに、unknownさんは「あんのうん」さんだと分かりました。エンジニアライフのコラムニストの。そもそも私は「あんのうん」さんは「暗野 運」さんかなにかの日本語名だと思っていたので、英語でunknownと発音されても結びつきませんでした。そうか、英語だったのか。あんのうんさん、失礼しました。そしてありがとうございました。

 こんなふうにして私にとっての今年最大のイベントは終わりました。

 あとは年末までおとなしくしている予定の(?)あべっかんでした。

 ※こちらにも関連記事を書いています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する