プログラマ、テスター、SE、PMなど、いろいろやってるオヤジです。

なにそれ違和感ある質問、と思ったら異例 悪い辞令 私はどうなる?

»

味噌カツもPerfumeも好きだけど

 「味噌カツは好きか?」とか「明太子は好きか?」とか「あべっかんが好きなPerfumeの出身地はどこだっけ?」とか。最近上司が違和感がある質問をしてくるので不思議に思っていました。今思うと、私を名古屋や福岡などに飛ばそうとして様子を伺っていたようです(多少脚色しています)。

 そしてこの春、私は異動になりました。でも場所は名古屋でも広島でもなく、これまでの自宅から通える場所でした。(名古屋や福岡や広島にも、子沢山でなかったら行ってみてもよかったのですが)

 でも悪い辞令だったのではないか。異動先が本社の地下にある資料室とかかもしれない。そう心配しました。

職場の雑談が多いと明るくなる

 そんな心配は不要でした。仕事内容も変わりましたが、職場の雰囲気も大きく変わりました。良い方向に!

 3月まで私がいた職場では、みんなきわめてまじめに働いていました。毎日のノルマが厳しいこともあり、仕様の確認や不具合の報告など、仕事に必要なこと以外の会話はあまりありません。ときおりオヤジギャグがすべるくらいでしょうか。

 新しい職場でも、みんなまじめに働いています。暇なわけではありません。でも違うのは雑談が多いことです。

「あそこに新しくできたラーメン屋は旨かったよ」

「年号が令和になったんだって」

 そんな雑談が多く飛び交うのです。でも仕事はちゃんとやっています。

ムードメーカーとなる人が何人かいること、エンジニアだけでなく営業も同じフロアにいることで、仕事以外の雑談が活発になっているようです。そして雑談が活発だと職場が明るくなります。

明るい昼休みの気持ちよさ

 また、昼休みも違います。

 以前の職場では、昼休みになると節電のために部屋の電気が消されていました。私は昼休みには暗い中で弁当を食べてからエンジニアライフを読むと、あとは席で昼寝をしていました。暗いせいで余計に会話が少なくなっている感じがしました。

 一方新しい職場では、昼休みも電気が消されて暗くなることはありません。私は明るい昼休みの良さを久しぶりに堪能しました。

仕事の内容が楽しくてやりがいがあることよりも、職場の環境が明るくて活発なほうがいい。そのほうが楽しく働ける。異動先でそう感じました。

 タイトルに隠しキーワードを3回入れたらなんか不自然になってしまった。あべっかんでした。

 あべっかんのFacebookはこちら

 エクセルプログラミング初級勉強会(4/20, 4/28) はこちら。 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する