カンボジアにて、独学でWEB技術をもぐもぐしております。

先のことを考えないで約2年半フリーランスで働いてみた

»

どうもお久しぶりです。約2年半サボってました。私は相変わらずカンボジアに住んでます。前回の更新日が 2016/10/16 .. は?2年以上前?うせやろ? って思いました。人生って知らない内に磨り減るモノなんだなー怖えなと実感した次第です。

自分について

  • 文系2014卒
  • 新卒で未経験のままIT企業に入社
    • 人売りだったので現場を転々
    • 組み込み系のマイナー言語でコーディングしたり
    • Excelエビデンスマンとしてテスターしたり
  • 2016年退職
  • そのままカンボジアに移住(計画ゼロ)
  • 現在まで細々とフリーランスで食いつなぐ

雑に言うと、Twitter界隈で人気の「嫌な仕事なんか辞めて海外でフリーランス!ノマド!自由!社畜ザマァ!」てな生き方をマジでやってみたマンです。詳しいことは過去記事に書き散らしてるので、興味のある方々はそちらを参照ください。

カンボジアでのやってたこと

依頼があればその都度ノンジャンルで対応してましたが、基本的にはWEB関連の仕事が9割です。ぶっちゃけ年収を均すと学生アルバイト並。 それでも暮らしていけるのがカンボジア。まぁキツいっちゃキツいんだけど。

1. WEBサイト構築

要件定義、インフラ構築、コーディング、保守まで全部やってます。 基本的には案件受けてからググって学んでたので、戦いの中で成長するサイヤ人的な学習方法でなんとかしてました。

WEBに関しては日本からが7割、カンボジアが3割。カンボジアローカル単価で請けるとHP作成1件300ドルとかになっちゃうので、クライアントは基本的に日本人ばかりです。

リモート案件の場合は、Google SpreadSheet、Trello、 Zoom 辺りを駆使してクライアントとコミュニケーションを取りつつ、進捗管理してます。

インフラについて

だいたいOSはLinuxかUbuntuでやってました。DBはMySQLのみ。最近は静的コンテンツならサーバーレスで構築することが多いです。更新しないコーポレートサイトとかペライチサイトにサーバー代払うの勿体ないですもんね。

  • AWS
  • Firebase
  • Netlify
  • レンタルサーバー

開発言語について

動的コンテンツならPHPで、静的コンテンツならNuxt。特にNuxtはフロント周りの開発速度が爆速になるので重宝してます。

  • PHP (Laravel, WordPress, EC-CUBE)
  • JavaScript (Node, Nuxt, Vue, jQuery)
  • HTML, CSS

2. ブリッジSE

日系企業がカンボジアでオフショアしてたので、そこの現場ブリッジSEみたいなこともやってました。 日本の案件の要件をまとめて、カンボジア人の方々に英語で指示していい感じにやってもらいます。 場合によってはコーディングしたり、技術的なサポートもやったり。

3. アテンド

カンボジアを視察したい、という依頼が何件かあったので、その都度色々手配したり案内したり。 ツアーコンダクターの方々をマジで尊敬するようになりました。ホント大変な仕事だと思いますあれは...

4. 飲食ヘルプ

人手が足りない会員制レストランで、たまーに接客スタッフとして手伝ってました。 カンボジアのガチお金持ちの方々ってヤバいなと思いました(語彙力が追いつかない)

5. 宅配サービス

要するに個人的にやってるUber Eatsみたいなやつ。 カンボジアで外に出たくない人向けに、LINEで注文受けてそのままその人の家やオフィスまで宅配してました。 個人的に仲の良い人だけにやってたし、しかも1件あたり数ドルしか儲けが出なかったけど。

(失敗)日本のエージェントからリモートワーク案件を紹介してもらう

これは現在進行形で失敗しています。。

カンボジアで請けてた仕事の時給単価は10ドルでした。居酒屋バイト並みですね。もっと高単価の案件を!ってことで、5社ぐらいのリモートワーク専門のエージェントに相談しました。

案件自体は時給2500円〜なので、週3日稼働すると月給240000円の計算です。カンボジアでこれだけ稼げれば優勝できます。

ウキウキしながら週3日前後 + 完全リモート希望であることを伝えましたが、残念ながら紹介される案件はゼロでした。エージェントに理由を尋ねるとお茶を濁されましたが、おそらく単純にスキル不足ということなのでしょう。

カンボジアでの支出について

毎月の事業に掛かる支出はこんな感じでした。

  • 家賃350ドル
  • 税務申告210ドル + 売上分の10%を納税
  • その他水道光熱費+インターネット代 約60ドル

最低でも毎月これだけを払って、残った分で生活しなければなりません。これに加えて、年一回は年次決算、ビザや労働許可証の更新、事業ライセンスの更新やらで3000ドル近くが消えていきます。アバーッ!!

カンボジアに住んでる日本人でも結構モグリ(事業登記しないまま仕事しちゃってる人たち、いわゆる脱税マン)が多くて問題になってたりするんですが、「俺はちゃんとやるぜ!ヒャッハー!!」とキッチリやった結果かなり後悔しました。。だからみんな脱税してたんやなって。。まぁ払うけどさ。。。

ざっくり感想

「世界中どこだろうと、死なない程度に生きてくだけならどうとでもなるな!」と実感しました。コスられた言い方をすると人生観が変わった。生きるハードルを低くすれば死なない!と現実的に考えられるようになったおかげで、人生でバクチを打てる回数がグンと増えたような感じがします。良いか悪いかは置いといて。

あと当たり前ですが、スキル + 人脈 + 実績がない状態でフリーランスとかマジで社会的に死ねるなって実感しました。次の目的地への燃料も足りないまま低空飛行で腹をゴリゴリ削りつつ生き延びるのは、なかなか精神的にクるものがあります。

なのでもしも「会社辞めてーな、フリーランスっていいなー」と考えている方がいたら、まずは本業か副業で、会社の看板なしでも通用する実績なり人脈なりを構築することをお勧めします。毎月給料あるだけでやれることが増えるので。。

あ、あと後悔は全くないです!

私の元々の転職動機は「レガシー言語じゃなくて、もっと楽しそうなWEBがやりたい!」でした。色々あってカンボジアに来ましたが、当初はWEBやる予定なんかありませんでした。今では結果的にその夢は叶っています。人生って不思議っすね。

今後について

まだまだWEBのお仕事やるよ!(なんだかんだ楽しい)

Comment(3)

コメント

匿名

会社の看板なしでも通用する実績や人脈を持っている人なんて皆無。
ゆえにワタルさんの行動は間違ってないと思われます。
人生楽しそうで羨ましい限りです。

ワタル

そういう意味では、大手に就職するのはマジで賢い選択だなと思います。。
キッチリ自分の名前で出しつつ案件積んでる人たちは、独立する時の燃料タンクの大きさが全然違いますね

匿名

http://www.tri-nexus-jpn.com
ここからお問い合わせしようと思ったんですが、エラーが出てきてお問い合わせできません・・・!

コメントを投稿する