エンジニアの80%以上が机の中にカップラーメンを常備

 本音が語られるエンジニア参加型メディア「@IT自分戦略研究所 エンジニアライフ」。日々、ITエンジニアの「生の声」を公開している。本記事では、おすすめコラムを厳選して紹介する。

  • 【新連載】猫にこんばんは
  • 【生活】孤独のエンジニアめしばな 第3めし「ラーメン」(前編)
  • 【働き方】日本企業に元気がないぞ! あなたはこの先どうする? パート2 ~今のオフショア開発~

【新連載】猫にこんばんは

 『SEの格言・迷言・ことわざ集』のちゃとらん氏の新連載が始まった。この連載では、日々の業務のなかでSEに役立つ格言・迷言・ことわざなどを紹介していく。なんともユニークで、面白い企画である。

 「猫にこんばんは」とは、「猫にまで挨拶をすることは一見無駄に思えるかもしれないが、重要な行為である」という意味だそうだ。ひとことでいえば、「“挨拶”をきちんとしよう! 」だろうか。

 確かに、飲食関係や航空業界などに比べ、IT業界には挨拶を意識しない人も多い気がする。例えば、上司や周りの席の人には挨拶をしても、警備員の方や清掃員の方に挨拶している人はほとんど見かけない。もしかすると、たまたまなのかもしれないが、“挨拶”については編集担当者が社会人になった際に1番違和感を感じたことである。

 また、会社だけではなく、世間でもこんな不思議なコミュニケーションがごく当たり前のように行われている。

お店の人「いらっしゃいませ! 」
お客さん「……(無言でカゴを差し出す)」
お店の人「〇〇が1点~、〇〇が1点~、〇〇が1点~、合計〇〇円になります! 」
お客さん「……(カードorお金を差し出す)」
お店の人「ありがとうございました! 」
お客さん「……(袋を手にとって退散。)」

 「猫にこんばんは」が、とても偉大なことわざのように思えた。

【生活】孤独のエンジニアめしばな 第3めし「ラーメン」(前編)

 『SEは眠らない ―Fatal / stay night―』のterukizm氏は、“ラーメン”をエンジニアめしの題材に選んだ。

 terukizm氏のコラムによると、机の中にカップラーメンを常備しているエンジニアは80%以上に及ぶという。エンジニアにとってラーメンは、夜食であり、非常食であり、修羅場の友なのだそうだ。読者の皆さんの机の中はいかがだろうか……? (ちなみに、編集担当者の机の中にはウイスキーのミニビンが常備されている。)

【働き方】日本企業に元気がないぞ! あなたはこの先どうする? パート2 ~今のオフショア開発~

 『半蔵門の社窓から』の哀T戦士氏は、これから求められるエンジニアのスキルについて考察している。

 最近では、Androidアプリケーション単体でのビジネスが厳しくなり、開発予算を捻出することが難しく、ベトナムでのオフショア開発が活発になっている。

 オフショアはトラブルも多いが、ベトナムでのオフショアは「短納期(2~3カ月)」「低価格」といった利点に加え、「国民性」「若いパワー」「勉強熱心」といった強みがあるようだ。

 そんな中、これから日本のエンジニアに求められるのは企画・設計・検証のスキルだという。これからの時代を担う若手エンジニアの方は、ぜひ読んでみてはいかがだろうか。

コラムニスト募集中
エンジニアライフではコラムニストを募集しています。

応募資格は
 ・ ITエンジニア(元でも可)
 ・ ITが好きで、将来はIT業界に就職しようと考えている学生
 ・ ITエンジニアの採用に関わっている人事担当者
 ・ ITエンジニアの育成に関わっている教育担当者

ご興味のある方はコラムニスト募集ページをご覧ください。

  • 脱。営業スマイル
  • エンジニアライフのコラムニスト同士が結婚!?
  • 「普通」は「異常」
  • なんかいいよね禁止
  • CUIが廃れない理由
  • 全コラム一覧

     

    前の記事| 全コラム一覧へ |次の記事

    エンジニアライフ 最新の投稿コラム

    @IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事

    

    コラムニスト プロフィール

    @IT自分戦略研究所
    エンジニアライフおすすめコラムのピックアップを、@IT自分戦略研究所編集部がお届けします。


    2014年12月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    バックナンバー

    月間バックナンバー

    検索

    Powered by TypePad
    - PR -