本音が語れるエンジニア参加型メディア

エンジニアライフとは

本音が語れるエンジニア参加型メディア エンジニアライフ - @IT自分戦略研究所

コラムニスト募集中!

「エンジニアライフ」コラムニスト募集中!
「@IT自分戦略研究所 エンジニアライフ」はコラムニストを募集中です。ITエンジニアであれば、どなたでもご参加いただけます。ご興味のある方はコラムニスト募集ページをご覧ください。

新着コラム

保守は仁術なり

 IT業界では、常に新しいテクノロジーが生まれているため、それらばかりがもてはやされがちだ。確かに新しいテクノロジはセンセーショナルなものが多いし、イマジネーションも刺激される。なんだかわからないけど...

Crazy for life(セイカツ イチバン、IT ニバン) 最新更新日時 (2014/7/30 14:00)

こんな社長はがっかりだ

実際に社長に読んで貰った際の反応で、社長の器が分かるかも… ・自社の商売を知らない  うち、そんな仕事やってたっけ? ・社員の顔を知らない  30人の小さい会社なんだけど… ・仕事の判断を客先に求める...

Innovation “D” 最新更新日時 (2014/7/29 18:47)

人間関係に効く"サプリ" で「やらされ感」をプラス思考に!

 「人間関係に効く"サプリ"」 ってなんだ?  「田中淳子の"言葉のチカラ"」を執筆している田中さんの電子書籍 「人間関係に効く"サプリ"」-職場で役立つ30のコミュニケーション術 を読んでみた。 ■...

IT技術を日常生活で活かそう 最新更新日時 (2014/7/29 01:50)

茹でカエル

日経コンピュータの記者の眼の中に、以下の様な記事を見つけた。 「IT業界の人月商売、多重下請けがもたらす45の害毒」 内容は概ね以下の通りだ。 ・これまでユーザ企業のIT部門とITベンダーのビジネスモ...

Innovation “D” 最新更新日時 (2014/7/28 18:39)

BUG004 - 実はスカスカなシリコンバレーで脚光を浴びる1%未満の人々

 こんにちわelcaminorealです。ちょっと間が開いてしまいましたが、エンジニアのみなさん、お元気でしょうか?さて地理のおさらいの続きということで今回はシリコンバレーの大きさを掴んでいただくため...

エルカミノリアルは今日もバグだらけ 最新更新日時 (2014/7/28 11:59)

おまいらの基準で書いたらコラムニスト終了だ。こんにゃろう。

■それは大きな勘違いだ  読む人にとって理想のコラムとは何だろうか。分かり易くて面白いこと、自分の望む情報が書いてある、共感できる、それでいてピリリとくる一言がある。まぁ、そんなところだろうか。  コ...

101回死んだエンジニア 最新更新日時 (2014/7/28 11:59)

第114回 転職で給料アップ! を考える

 こんにちは、キャリア・コンサルタント高橋です。  最近は景気が回復してきたのか、転職市場が活発になってきたそうです。このような状況は売り手市場といって、一般的には転職者側が有利に働きます。転職を考え...

5分間キャリア・コンサルティング 最新更新日時 (2014/7/28 07:00)

【受注前から闇】

■原典:  一寸先は闇 ■意味:  そのまま。受注を取る前から、雲行きが怪しい場合に使います。 ■解説:  受注が取れる・取れないの問題ではなく、受注を取ってしまうと、相当やばい顧客や仕様・要件がある...

SEの格言・迷言・ことわざ集 最新更新日時 (2014/7/28 06:00)

「英語で『仕事を』する」フェーズ(その2)Google検索を使い倒す

 今回は、「英語で『仕事を』する」フェーズ(その2)として、Google検索を取り上げます。記事で「仕事」とあるところは、「仕事または趣味」と思ってお読みください。 ■仕事ではGoogle検索を使いや...

ガジェット活用による英語学習法 最新更新日時 (2014/7/28 06:00)

うう脳エンジニアの仕事術

 *※以下、よくあるWeb上の診断サービスの結果に対して真面目に考察した文章となっています。「こういった診断サービスなんてお遊びだし、何が面白いんだ」などのように否定的に観ている方は、今回の文章を読む...

It’s Party Time! 最新更新日時 (2014/7/27 11:00)

いや、やっぱり資格は必要だよ!

■自分で言った意見に対して反論してみる  前回、資格についてコラムを書いてみた。いろいろなコメントを頂きましたが、ちょっと視点が行き届かなかったところもあったように思う。そんなことで、話題を資格に絞っ...

101回死んだエンジニア 最新更新日時 (2014/7/25 01:55)

【8】コボラー(COBOLER)に関する都市伝説について

こんにちは、手塚規雄です。 私はフリーランサーでCOBOL使いでもあるので、こんな事をよく言われます。 「その歳でCOBOLできるなら今後は食いっぱぐれはないから安泰だよね。」 これ、本当にそうなので...

守銭奴エンジニアが考えていること 最新更新日時 (2014/7/24 12:42)

- PR -

RSSフィード