いろいろな仕事を渡り歩き、今はインフラ系エンジニアをやっている。いろんな業種からの視点も交えてコラムを綴らせていただきます。

最後のコラム

»

今まで書いたコラムは594本。これだけコラムを書いたので、だいたい言いたいことは言い尽くせた感はある。元々コラムを書き始めたきっかけは、ただのノリだった。書いていたら文章がどんどん書けるようになって、気づけば十年近く書いていたように思う。

継続は力なりと言う。これだけ文章を書き続けていたおかげか、ずいぶんと文章がスラスラ書けるようようになった。言いたいことを言葉にして公開するというのも楽しいものだ。良いもの、悪いものをまとめて、たくさんのコメントを頂いてきた。

コラムのネタが尽きると、フェードアウトするようにコラムニストは消えていく。私の場合、むしろネタは尽きることは無い。書こうと思えばあと十年は書けるくらいのネタがある。というより、書けてしまう技法が身についた。

今回のコラムを最後にしようと思ったのは、私自身、エンジニア以外の仕事にシフトしていこうと思い立ったからだ。とは言っても、しばらくはエンジニアを続けていると思う。といいつつも、これから十年先も続けているかもしれない。ただ、アイデンティティの中心をエンジニアに置く気にはなれなくなった。技術より大事なのは精神的な成長と充実だ。そちらを追求していきたい。

もう、技術は十分に駆使してきたから満足した。コラムにしても、書きたいだけ書いたので満足した。これからは新しいものを学んで、別の分野に挑戦していきたい。二、三ヶ月に一回くらい、たまに思い出したように書くかもしれない。だが、定期的に書き続けるのは今回で最後だ。せっかくなので、書きためていたコラムを一挙公開したら半月がコラムで埋まった。

今までコラムを読んでいてくれた方、皆さんに輝かしい未来があることを祈ります。

Comment(22)

コメント

Mc

ひそかに楽しみにしておりました。
今後も気が向いたら投稿していただけるとうれしいです。

通りすがり

長い間ありがとうございました。最近発見したので出たばかりだと思ったら10年前からなんですね。
大変おもしろかったです。

仲澤@失業者

N足目のわらじで物書きもやってますが、確かに継続すると内容を置いとけば書けてしまうようにはなりますね。
遊びより面白くて楽に金も稼げるので死ぬまでエンジニアをやめるつもりはありませんが、最近高齢の父母にかわって実家のネコの額のような畑の手伝いもやるようになりました。
直近だと連休中に茶摘みをしなければならないのですが、今年は紅茶も作ってみたいというまいぶーむが来てます。こっちが楽しくなったらエンジニアはやめてもいいかもしれませんねぇ。
またのコラムを楽しみに待ってます。


会社の先輩に面白いコラムがあると聞き、
読み始めたのが2012年くらいでした。
鋭い視点とウィットに富んだお話いつも楽しみに読ませて頂きました。
お疲れ様でした!

平田豊(ひらたゆたか)

長い間、お疲れ様でした。
当方は今月からコラムニストになったばかりですが、長く続けていくつもりです。
10年はちょっとしんどいかもですけどw

ねこ

初めてコメントします。たしか昨年末頃だったか、何かのキッカケでこのコラムに辿り着いてから、楽しみに読ませていただいてました。
『辞め方の作法』の記事で『もしかして?』という気持ちはあったんですが、やはり辞めてしまうんですね。


Anubisさんの文章は読んでてとても気持ちが良かったので、最後のコラムと知り残念です。とは言え、今後もたまに書くかもしれないとの事なので、その時を楽しみにしています。


私はプログラマーでは無いのですが、プログラマーは、『ずっと勉強』と言うイメージがあります。
まだまだ学んでいきたいという姿勢は、根っからのプログラマーなんだなあ、という印象を受けました。(そのイメージが合ってるかは解りませんが。汗)


コラムを594本、十年近く。過去の文章も読ませて頂いてました。どれも軽快な書き味で読みやすく、その都度 納得したり同意したりしていました。
ひとつのことを十年近くも続けると言うのは、そう出来ることでは無いですよね。敬意を表します。そしてお疲れ様でした。


辞めてしまうのは残念ですが、Anubisさんにこそ、輝かしい未来があることを願っております。
楽しませて頂き、ありがとうございました!

k1tic

thanks!!

母より

やっと婚活開始ですね。
前のコラムではお父さんの事Disってましたが、お父さんも心配してます。
早く孫を見せて下さい。


PS.
書くのが上手になったのはいいですが、ところどころ誤字があったりするので原稿は出稿前にちゃんと見直すように。
自分の家族を作って人生楽しみなさい。こんにゃろう。

ghost

おいらの代弁者。
どうかご達者で。

ari

働く中で、会社と真実の狭間に生まれるモヤモヤを切り裂いてくれるような記事。
いつも気持よく読ませて頂いてました^^
またどこかのネット上で出会えるのを期待してます^^

匿名

今日初めてこちらのコラムを拝見しました。
35歳でなんとなくプログラムに興味を持ってたらここにたどり着いたのですが最終回のようでなんか残念です。
ググり過ぎないように本などで勉強してみようと思います。

kaie

お疲れ様でした。
いつも楽しみなコラムだっただけにとても残念ではありますが、
信じた道があなたにとって幸多きことを願っております。

かくいう僕も結構前に、SEとしてスペシャリストである道は諦めました。
ですが、今でも個人的にサーバ立てたり、AIの勉強したり、好きなものからは離れられないですね。
おかげで、人事やりつつも社内インフラやシステム導入の相談役、データのありかたを部署に教育したりと我ながら十得ナイフのようなことができるようになってしまいました。(深いことは専門家にまかせますけど)

きっとA氏も情報技術が好きだから、完全に離れることはないんじゃないかな?
またふらっと戻られたときには、ニヤニヤしながら読ませてもらいますね。

hage

お疲れ様でした。
いつも楽しみにしていたので残念ですが、新しい舞台でも活躍出来ますように期待しています。
いつ戻ってきても良いですよ?

yuji

お疲れ様です。
去年ぐらいから、毎週読んでおりました。
@ITでの楽しみがひとつ減り、残念です。
残りの楽しみは「Press Enter」…


あと、書籍化を望みます!

abekkan

おつかれさまでした。
ときどきぶっ飛んだコラムを読めなくなるのは残念です。
でも、私は非まじめ系のコラムニストとしてAnubisさんの分までがんばります!

お疲れ様でした

安らかに眠れ・・・・・アーメソ

吉政忠志

お疲れさまでした。そして楽しいコラムをありがとうございました。
Anubisさんを目標に書いていた時もありました。(今はあきらめておりますw)
書きたいときに書く感じでいいと思いますよ。ぜひ続けてくださいw


お母さまからのコメントがおかしかったです。
私が別で書いているITmediaのブログのほうはママ友や子供の友達もよく読んでおり、その結果、家族もたまに見に来るようになったり、そして内容によって私が怒られたりするのですが、気にしてません。書きたいことを書いてこそコラムだと思います。


次回作は是非婚活に物申すでお願いしますwww

イマイ

お疲れ様でした。
10年間も定期的に更新されていたのですね。脱帽です。5年前にIT系の会社に転職し、右も左も分からない中こちらのコラムに辿り着き、過去ログから貪るように読ませていただきその後も毎週楽しかったり、考えさせていただいたり様々な経験を与えて頂きました。ありがとうございました。
今後のご活躍をお祈りいたします。

真っ赤なレモン

594本もの矢を放たれた、国士無双のAnubisさんに、『ノックの音が』。
どこにいざなわれるのでしょうか。

ジャッカル

冥界を彷徨う新米エンジニアです。
いつもAnubis神様の記事に勇気づけられておりました。

これまで本当にありがとうございました。
そしてお役目お疲れ様でした。

また気が向いたら、僕達の魂を導いてください。

@miya

密かに楽しみにしている新着上位にあるはずのコラムがなく、
あれっ
と思ったら目にしたくなかったタイトルが飛び込んで来てしまいました。
いつもコラムに励まされ前に進んでいけたように思います。
長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

yuki

僕がIT業界の就職した頃から読んでました。
丁度10年、このAnubisさんのコラムは本当に楽しみにしてたコラムでした。
定期が終わってしまうのは寂しいですが、これからも別の分野での挑戦を頑張ってください!
長い間お疲れ様でした、本当にありがとうございました。

コメントを投稿する