常駐先で、ORACLEデータベースの管理やってます。ORACLE Platinum10g、データベーススペシャリスト保有してます。データベースの話をメインにしたいです

【漫画】やらないこと見つけて早く帰る

»

まずは、下の漫画を読んでください。

manga1-1.jpg

manga1-2.jpg

この漫画みたいに、完徹するほど勘違いは無いと思うけど、仕事を振ったほうと受けたほうで齟齬があって無駄が生じることがあります。

相手が何を求めてるか、が重要ですね。
以下、私の場合です。
明日までにデータベースの見積もりしといてって依頼されて、夜遅くまでせっせと作って持って行ったものが、一部分(ディスクのとこ)だけしか見てもらえなかった。
他のメモリとかネットワークの部分は一瞥しただけ。
仕事を依頼した人は、ディスクの情報が早くほしかっただけでした。
これは、最初に見せる相手にどこが本当に必要か訊くべきでした。
それさえ押さえておけば、ディスクの部分だけ見積もりして、さっさと帰れたわけです。
言わなかった相手も、悪いのかもしれないけど、こっちも訊き出さなきゃだめですね。

あと、もう一つ。
仕事で、明日打ち合わせするための資料をせっせと作っているとします。
それで、レビュー対象は社内だけの人だった場合、てにをはとか、誤字脱字とか、枠線が綺麗じゃないとか、はみ出てるとか、多少は許容してもいいと思います。
だって、打ち合わせの観点そこじゃないから。本筋じゃないと思います。
そういうのは、指摘された後に直せばいい。
どうせ、そのあたりは指摘する人の好みもあるんだから、些末なのは後回しにします。
お客さんとのレビューとか打ち合わせじゃなかったら、そこまで考えなくてもいいと思います。
定時過ぎるまでやるとか、疲れるまでやるくらいなら、手書きで仕上げて早く帰ったっていいと思います。
あとは、打ち合わせの時、分かるように説明すれば伝わると思います。


こうやって、やることを見極めると手を抜くとこが分かって早く帰れるかも。

Comment(4)

コメント

ひろ氏

湯二さんこんにちはひろ氏です。
客先派遣の時は相手が自社の人じゃないことが多いので結構見極めが難しいですね。
ここらへんは経験積むしかないのでしょうね。
あと女の子可愛いですね。これも描かれたものですか?

湯二

ひろ氏さん、コメントありがとうございます。

そうですね!
相手にもよりますね。
こっちが訊いて、ちゃんと教えてくれる人ならいいです。
が、お互いまだよく知らない間柄だったら、言われたことの捉え方が異なる場合もありますね。
「あれだよ、あれ」なんて、言われて通じるのは長年一緒に仕事してる場合に限りますから。
あと、仕事振ったほうも、まだホントに欲しい情報が見極め切れていないかもしれない。

経験値の問題なのかなとも思いますが、やり方とかコツなんか方法化されてたらいいかもしれません。
それを覚えたら、若手の方でも見極めれるようになれる、なんて。

絵は自分で描いてますね。
漫画描いてたんで、昔取った杵柄です。
絵と文章があるほうが分かりやすいかなと思ってます。

匿名

C寄りのBカップってとこですかね

湯二

匿名さん、コメントありがとうございます。

そんなとこまで見ていただきありがとうございます。

人によって見る観点は様々なんですね。勉強になります。
設計書やプログラムもレビューするときは、人によって見る観点が違います。
なので、褒められる点や、指摘される点も様々です。
頑張ります。

コメントを投稿する