社内SEの実態を公開

絶対評価

»

「我が社はこの度、AI評価制度を導入することになりました。営業と違って情シスは定量評価は難しかったですが、組織目標に対する貢献度を様々なデータを収集し、多角的かつ公平に評価することになりました。月次で評価の進捗を確認できます。昇給減給予測も出ますので、参考にして業務に励んでください。」

今までは上司の主観で評価されており、評価に不満を持っている人、なんとなく評価されている人、不公平感が蔓延していました。評価が可視化され、給与に直結して見えるのでざわついています。


1か月後、メンバーそれぞれWeb上の評価結果を確認します。

Aさんの結果:
情報システム利活用促進評価 +5
情報セキュリティ対策評価 0
コミュニケーション +3
総評:現在進捗中の業務システムプロジェクトの会議出席回数、議事録中発言回数、関連するメールの件数、資料作成数などを加味し+5の評価
情報セキュリティ対策に対して具体的な動作が見えない 0
メールを分析した結果、課員及び営業部署とのコミュニケーションは良好 +3
+8×1000円×16か月=約128,000円の昇給予測
※これはあくまでもAIによる予測値です。最終的には上司の評価、会社・部署の業績が考慮されます。


Bさんの結果はマイナス評価でした。

Bさんの結果:
情報システム利活用促進 -2
情報セキュリティ対策評価 0
コミュニケーション -1
総評:現在進捗中の業務システムプロジェクトのメンバーながら、会議不参加が目立ち、出席した会議の中で発言が皆無。資料作成など、外注先の物を流用しているにとどまり、プロジェクトをリードしているとは言い難い。-2の評価。
情報セキュリティ対策に対して具体的な動作が見えない 0
メールを分析した結果、課員及び営業部署とのコミュニケーションは取れていない -1。
-3×1000円×16か月=-48,000円の減給予測
※これはあくまでもAIによる予測値です。最終的には上司の評価、会社・部署の業績が考慮されます。


各自、評価されている点、評価されていない点をはっきり指摘され、最初は動揺しました。評価ポイントが明確な分、改善すべき個所も把握できますので、給与アップのために自分たちの仕事の仕方を見直し始めました。


半年すると、Aさんは引き続きプラスを伸ばした評価に、Bさんは積極的に会議で発言したり、コミュニケーションを取るようにしてプラス査定になりました。

年度末の3月。情シス部員は見違えて積極的になりました。主体的に動き、自ら提案し、周りとのコミュニケーションも良好です。他部署からの評価も上々です。

上司である課長が年度末に評価をします。
「AI評価だとAさんの昇給率が高すぎるな、ちょっと調整するか。Bさんはずいぶん努力して改善していたけど、これじゃ人件費が上がっちゃって困るからステイかな。最終的には会社業績も影響するし、まあこんなもんだろう」
と調整した結果を入力して「確定ボタン」をクリックすると......

「AI評価のしきい値を超えています。主観的で根拠に欠ける評価と判断します。貴職はマネージメントとして不適格です。

減給し降格


となる確率70%ですがよろしいでしょうか?」

課長は少しの間遠くを見つめてからPCに向き合い、そっとキャンセルボタンを押してAIの評価通りに修正して確定ボタンをクリックしました。

Comment(8)

コメント

ちゃとらん

『情シスあるある』も好きでしたが、このAIシリーズも面白いです。
この会社の3年後の姿が見たいです。


最終的には会社の利益から出せる人件費を計算して、絶対評価を正規化して給与を再配分するんでしょうが、人が評価しようがAIが評価しようが、査定が下がった人は不満を持つので全員が右肩上がりになる必要があるという事でしょう。


全面AIは困りますが、使い方によっては(書かれているような評価のフィードバックなど)モチベーションの向上に期待できそうですね。

えどわーど

最後、(ぷっ)と吹いてしまいました。
「いいね」ボタンがあれば押したところですが、このコメントで代用させていただきます。
これからも面白いネタお願いします。

kaie

そして閾値がサイレント修正されるんですね。
AIによって、人のエゴによる組織からの脱却はできるのでしょうか・・・それとも変わらず掌の上か。

前回に引き続きA、I導入後のひとつの未来をみているようで心躍りますね。
ありそうだわぁ~とニヤニヤしてしまうぐらい面白かったです。

iso

情シス上司「おい部下共、このしきい値を変更できるように仕様変更しろ!」
って無茶ブリがやってくるんだろうなぁと(遠い目)。

セキュリティ対策で必死になって穴を塞ぐ施策を提言しても、
「で、ぼくら役員はUSBメモリを自由に使えるんだよね?」
って意味ねーんだよ真面目に仕事させる気あるんかてめーら!と
机をひっくり返したくなることが日常茶飯事・・・

コメントを投稿する