常駐先で、ORACLEデータベースの管理やってます。ORACLE Platinum10g、データベーススペシャリスト保有してます。データベースの話をメインにしたいです

【結論から】何が言いたいのか、分からないです。だから、【言う】

»

コミュニケーション研修というものを受けてまいりました。
その研修で「結論から言うこと」の重要性を教わりました。

講師の方曰く、日本人は、理由を先に述べて結論を最後に言うパターンが多いそうです。
反対にアメリカ人は結論から言うそうです。
お国柄かもしれません。
英語と、日本語の文法の違いだってある。
アメリカは多人種の世界で生きて行かないといけないから、まず最初に主張するくらいの勢いが必要なのかもしれません。
反対に、日本人は島国で育ってきて、あまり外人と接する文化が無かった、というのもあります。
だから、理由から滔々と述べる日本人の話し方は、ある意味、日本の歴史というか風土というものを含んだ話し方だとも思いました。
そう考えると、別に起承転結で話すことだって悪いことではなく、むしろ大事な文化とも言えます。

ですが、仕事の会話で考えた時ちょっとなあ、です。
「結論から言う」ことをしない場合どうなるか、頭の中で想像してみました。

部下「あ......で......こういう風にしておかなかったから、こうなったわけで、だからその、こういう風にしようかと思っていて、でも......」

上司↓

結論1.jpg

こういう場面って結構あります。
相手との関係もあると思いますが、ぐずぐず言うのは確かに聞かされてるほうもうんざりするでしょう。
特に障害対応時などの一刻を争う時は、チームにもお客さんにも、どういう対応をすべきかを、最初にはっきり伝えることが大事です。

部下「A案で行きます! なぜなら......」

上司「よし! それで行こう!」

結論から言うと、すっきりして時間の短縮になります。
聴き手が最初に聴いた結論と、後から聴く理由を、チェックしながら聴けるので、間違いも少なそうだし、質問もし易そうです。
そして、自信が伝わるので、いっちょ任せてみるかという感じになります。

ですが、結論から言うって、やっぱり難しいと思うんです。
だって、自分で考えがまとまってて、その理由を自信をもって説明できる状態で話をしに行かないといけないから。
そこまでもっていくのが大変なんだと思います。
結論を言って、最初は良い滑り出しでも、いろいろ突っ込まれた場合、本当に分かってないと、「うー、えー」と言葉に詰まります。これじゃ返って逆効果です。
だから、この「結論から言う」は意外に高度なテクニックなのです。


いろんな仕事があって、結論までの持って行き方も人それぞれだとは思います。
「A案で行きましょう」という結論を言うのに、何故、A案なのかを調べて理解する必要があります。
この調べ方をどうするのか、どう理由を述べたら相手に伝わるか、「結論から言う」の土台になっているこの部分が本当は必要なんだと思いました。
研修後、何事も、小手先のコミュニケーションじゃだめだ、ということを感じました。

ただ、相手を巻き込んで一緒に考えてほしいとき、あえて結論から言わないことは、ありだと思います。

部下「えー、だからですね、時間がないから、こういうやり方と、ああいうやり方があるんですよ、でも、人が増やせるなら、そういうやり方でも......」

上司「あ、ちょっと待って、こう考えたんだよね、それなら、こうできるよ?」

部下「あ、そうですね!」

要は、調べてもわからなかったり、結論から言うための準備に異常に時間が掛かりそうだったら、仕事を振った人やら知ってる人に相談に行かないと仕事が回らんということです。
最初に結論が言えなくて、怒られたとしても、相談に行くべきです。
これもコミュニケーションの一つだと思いました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

あと、「結論から言う」と伝わりやすい場面が、もう一つあります。


告白するときです。

女子「先輩がバスケしてるとこ、いつもカッコいいと思ってて、それで、あの、その......すいません......」

先輩男子「だから何だよ!?」


で、長々言うと、ホントに好きなんかな?この娘はって思ってしまう。
迷いがあるんじゃないの?裏があるんじゃないの?とか。

男子、女子限らず、結論から言いましょう。

結論2.jpg

......蛇足でした。


以上、蛇足含め、読んでいただきありがとうございました。

Comment(4)

コメント

わるを

これも一応結論から言う事にはなるんだが「ちょっと迷ってるんですけど」とか「悩んでるので聞いて欲しいんですが」を最初に言っておくと、ダラダラ話しても拒否られにくいかな。

湯二

わるをさん、コメントありがとうございます。
そうですね!
頼ってくれてるんだっていうのが感じられると、ちょっと何とかしようかなってなりますね。
相談の仕方も大事です。
あと、研修で言われたのが、例えば「三つ話すことがあります」って話す数を言う、です。
ポイントを絞って話すことで、相手も聴きやすくなる。
これも、なるほどと思いました。

匿名

3ついわせてください。
1つ!結論から言うの大事!
2つ!告白も結論から言うの大事!
3つ!特にありません。
といいたいところだけど、絵がうますぎてうらやましい。
結論から言える人には仕事の雨が降るぞー!

湯二

匿名さん、コメントありがとうございます。

まさに、そうですね!
結論はっきり言える人、仕事できる人、そして人より仕事振られる人。
そしてその仕事を、これからの人たちに振って、皆で結論人間になれば、仕事が早く終わっていいなと思ってます。
告白するときは、傷つくのが怖いけど、やってみるしかないですね。。。
絵褒めていただきありがとうございます。
励みにさせていただきます。

コメントを投稿する