生涯現役のITエンジニアを目指して、日々成長していくためのコラムを紹介します

インフラ勉強会のご紹介

»

エンジニアライフの読者の皆様、はじめまして。

北陸(石川県金沢)在住で、テクニカルライター&プログラマーの平田豊(ひらたゆたか)といいます。このたび、@ITのエンジニアライフで記事を書かせていただくことになりました。よろしくお願いします。

今回は、第1回目ということで、最近巷で話題の「Discordを活用したインフラ勉強会」について紹介します。

インフラ勉強会とは何か

インフラ勉強会はインターネット上でのみ行われている勉強会および交流会のことです。「インフラ」というのはインフラエンジニアという意味です。Discord(ディスコード)という無料のVoIP基盤を活用して、ネット上でのみで参加者同士が顔を合わせることなく、IT技術に関して学んでいます。

「インフラ勉強会」という言葉自体は登録商標ではない(原稿執筆時点で特許庁で検索ゼロ)ため、一般的に使われていますが、本記事では「Discordを活用したインフラ勉強会」という意味で、インフラ勉強会という言葉を使っています。

インフラ勉強会誕生の経緯

実はまだ発足してから4ヶ月しか経っていない、できたてほやほやの勉強会です。2017年12月23日が発足日で、ツイッターで数人のITエンジニアにより突如誕生しました。大まかな流れは以下の通りです。

  1. あるインフラエンジニアの方がツイッターで「インフラ系の未熟者集めて、勉強オフ会やらん?」とつぶやく。
  2. ある方がDiscordを構築する。
  3. ある方がインフラ勉強会のドメインを取得し、WikiとWordPressを構築する。
  4. ツイッター上で話題になり、参加者が急速に増加する。

このように意図して勉強会を立ち上げようとしたわけではなく、ビジョンに共感した人たちが次々と集まり、各々が主体的に動いた結果として、いわば自然発生した勉強会です。利益を出すことを目的としていないため、非営利のコミュニティになります。

従来の勉強会と比べて

昨今は、学校や会社という自身が所属する枠を飛び越えて、外の世界でITエンジニアが集まる勉強会や交流会が活発です。平日の日中は各々の学校や仕事があるため、平日の夜や休日にイベント会場まで足を運び、お互いの顔を合わせて技術交流を行い、イベント終了後は懇親会を行うというスタイルとなっています。

このスタイルの勉強会のことを本記事では、オフライン勉強会と呼ぶことにします。オフライン勉強会は社外のITエンジニアと面識が持てるという最大のメリットがあるのですが、場所と時間に制限されるというデメリットもあります。特に、地方在住だと、都心の勉強会に参加するにはお金と時間がかかるので、なかなか気軽に参加できないという問題があります。

この問題を解決できるのがインフラ勉強会です。なにより、自宅にいながら勉強会に参加できるので、場所の制約がありません。また、講義資料や音声データは後から参照できるので(スピーカーの希望により参照不可の場合もある)、講義の日時に間に合わなくとも自己学習することも可能です。

イヤホンとスマホがあれば、電車の中やカフェでも講義に参加することもできます。

現在の運営実績

原稿執筆時点(2018/4/10)での参加者は1776人で、2000人突破も近いです。アクティブユーザは平日の夜でも200~300人近くおり、コミュニティの活動してはかなり活発な部類に入ります。

講義は毎日開催されています。1日に複数の講義が開催されることもあります。オフライン勉強会では1ヶ月に1回実施するかどうかですが、インフラ勉強会においては「毎日開催」というのがステータスになっており、これも参加者数が圧倒的に多いことで実現できていることです。

また、インターネット上での勉強会であるため、ネット上の著名人が講義することもあり、有名人と交流できる機会も生まれています。

インフラ勉強会のゴール

インフラエンジニアに限定せずITエンジニアが基本的なところから学ぶ場として、インフラ勉強会は発足しました。自分で書籍やネットの情報で独学できるレベルの人をターゲットとしているわけではなく、独学するのが難しく、どうやって学んでいけばいいか分からない人がターゲットであり、みんなで知識を持ち寄る場、そんな優しい世界がインフラ勉強会の目指すところです。

参加方法

参加にかかる費用は無料です。自宅にインターネット環境があれば十分です。スマホだけでも参加できます。

  1. ブラウザから下記URLにアクセスし、Discordにアカウントを作ってログインします。
  2. https://discordapp.com/invite/yfhPSNz
  3. ログインしたらぜひ「#自己紹介」で自己紹介しましょう。

詳細は下記サイトを参照願います。

https://wiki.infra-workshop.tech/lets-begin

参考サイト

インフラ勉強会 カレンダー

インフラ勉強会半年記念イベントレポート(2018/6/23)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する