社内SEの実態を公開

人に仕事を任せられるか……?

»

 どうも、皆さんお元気ですか? 最近の私は、1日の90%が打ち合わせです。生産性がなく、責任だけが存在する会議は精神的に疲れます。約1日に5回は仕事を辞めたいと思ってますね……。

 それはさておき、今日は仕事をほかの人に頼むというお話です。

【人に仕事を頼めない私】

 私は基本的に人にものを頼むのが苦手です。当社では口が達者な人が物凄く多く、仕事を頼もうと思って話しているのに、いつの間にか

 「やってもらっていい?」と言われてしまいます。

 私の性格なのか、頼まれると嫌とは言えないんで引き受けてしまいます。善意で引き受けたのに、いつの間にか私が担当になり、そしていつのまにか責任を負わされるハメに……。これが今までの私です。

 最近の私は冒頭でも書きましたが、会議出席ばっかりで、今までの仕事を他の人に振らなくてはならなくなりました。来た仕事を他の人に頼むのですが、その時の嫌そうな顔、不安そうな表情、他の人に困ってこそこそ相談しているのを私は感じ取ってしまうんです。気にしたくなくても、相手の気持ちが分かってしまうんです。例えばシステム障害とかって、問題の切り分けの時にあれこれ想像力を働かせて、色々調べた中でハードなのか、ソフトなのか、アプリなのか、ネットワークなのか、とかとか、保留するのか、暫定で逃げるのか、などの様々な調査経緯を経てベンダに依頼するのですが……。

 「この障害対応よろしくね!」と頼んでも、どこから手をつけて良いか分からないんで、頼まれた方は止まってしまうんですよねぇ……。だから切り分けた後の、簡単そうな部分を振るようになってしまいました。その結果、私の周りは自分で判断する場面になると「どうしましょう?」と聞かないと進めない人達になってしまったのです。

【人を信頼しない上司】

 信頼しない、といったら大げさかもしれません。自分で全てを把握しないと気がすまない人、細かい点が気になると確認しないと気がすまない人……。そういう上司を見かけます。組織の長が課員に細かい指示をあれやこれや出します。言われた方は一生懸命答えます。その答えについて質問・確認が来ます。また一生懸命調べます。そしてまた質問が……。

 いつの間にか課員は疲弊し、主体性が全くなくなってしまいました。指示されたことのみを行う。問題点の解決策を提案したり、会議を円滑に仕切ったり、ユーザーの相談に乗ってあげたり、そういう働きかけ系の役割を担える人が居なくなってしまいました。

【今の私は……】 

 そういった状況のため、私が提案・仕切りを1人で切り盛りし、今までの仕事を振るようになったのです。そして上述したような甘い自分よがりの指示を出すという負のスパイラルに陥ってしまいました。結果、ストレスだらけで悩みが尽きなくなったのです。

 色々悩んだ末、今では細かい指示やいらぬ心配をせずに、ストレートに「やってね!」と言うようにしています。それが、本人の経験になって、将来の糧になると信じて。 

【頼むのは、口頭? メール? 打ち合わせ?】

 最近、同じ部署内でのコミュニケーション不足をよく聞きます。うちの部署でもそうです。女性・男性・若手・年配・社員・派遣……。それぞれ立場が違うんで、雑談もあんまりないです。飲みも食事もほとんどなし。最近増えてきている現象なのではないでしょうか。これもよく聞くのが、隣に居る人にメールを打ったり、メールに返事しないのが「」のごとく責められる、メール依存的なコミュニケーション。あると思います。

 最初、私は口頭で仕事を頼んでいました。直接話しながら仕事を頼むので、相手も理解していると思うのですが……。時間がたつにつれて、「何をしろって言われたっけ……???」という感じになり、忘れ去られていく……そんな傾向が多いです。頼んだ方は結構イライラします。でも、我慢です。「今は他の仕事をやっているんだ。きっと忘れずにやってくれるはずだ」、という信頼が大事です。自分に言い聞かせます。…………でも、結局忘れているんでもう1回最初からやり直しです。

 打ち合わせの場。複数人がいて、議事録もあり、進捗を管理する場なら、忘れないでしょう。そう思って、打ち合わせの中で新たな仕事が発生した経緯と、何をするのかを説明して、仕事を振ることにしました。議事録にも書いてあります。担当も明記。これで忘れてしまうことはないでしょう……。次の進捗会議で状況を確認すると「まだ取り掛かっていません……」。うーん、困ってしまいます。きちんと問題点を確認し、進めてもらいます。が、次の進捗会議でもいまいち……。期限を決めても、話し合っても……。どうも他のメンバーがフォローしてくれるものだと思っているので、危機感がないような気がします。私には責任ないし……みたいな。

 で、結局メールに戻ってきてしまいました。隣に居るのにメールってのも気が引けましたが、

  • 依頼内容・締め切りが文章で残る
  • 不明な点に対するやり取りの記録が残る
  • リマインドしやすい(この件どうなりましたか? とメールしやすい)

 さすがに、受け取った人にある程度の責任感は芽生えるんで、結構効果がありました。でも帰りの電車の中で、「もっと昔は和気藹々(わきあいあい)と議論しながら仕事してたなぁ……」と寂しさに駆られます。まあ、これも時代なのでしょうか……?

 よくエンジニアのコミュニケーション下手が取り上げられている記事を見ます。今の時代、社員や非正社員などの立場の違いや、年代の違いなど、考え方も様々な人達が集まって組織となっているので、様々な業界でコミュニケーションの問題があると思います。そして、多様化した人材に対応できない、しようとしない上司がいるのも事実。おそらく我々30代がその溝を埋めるべく、日夜精神をすり減らしているのではないでしょうか……?

 人に仕事を頼むのは、自分で仕事するより難しいです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する