エンジニアでいかに稼ぐか?学校や会社では知ることができなった体験、経験を綴ります

SESが悪なら、それを利用してやろう

»

SESは悪、といってもすぐには無くならない

SES(システムエンジニアリングサービス)、お客さんのオフィスに常駐して技術サービスを提供するというものですが、ほとんどの現場では派遣となんら変わらないのが実態。昔も今もこれが問題になっています。私はSESそのものが悪というよりその扱い方が悪いと思っています。

・実質、派遣扱いなのにSES契約になっている

・勤務形態やクライアント先の言いなりになってしまう

・多重派遣の温床になっている

・エンジニアの地位が低い

・エンジニアの対価が安くなってしまっている

とはいえ、現状を覆すのはまだまだ難しいのが現実です。なら、その現実の中で頑張るしかありません。

SESじゃない会社に転職は怖い?

反SESを掲げる会社もだんだん増えてきました。自社プロダクトの他にも、自社サービスをクラウド展開することで客先常駐化を防ぐ、一部は仕様についてはSESにするが、開発工程以降は自社開発。会社やプロジェクトごとに成功も失敗もあると思いますが、だんだん増えてきました。そんな会社に転職するのが一番近道ですが、どうも二の足を踏んでしまう人が大多数。

それなら今の状態からちょっとずつ変えていくしかありません。

SESを最大限利用する

客先常駐することのメリットは個人的にはこの3つがあります。

・経験が得られる

・常駐先の人とつながりができる

・同じチーム内の人との信用信頼が得られる

経験については簡単です。経験積んで今よりいい会社に転職することです。未経験だと難しいですが、経験者であればエンジニアは引く手あまたです。結局転職かよ!と思われますが、これが一番近道なのはかわりません。

常駐先のとの人脈ですが、これも結論から言えば転職です。常駐先に転職してしまうケースです。人道的にどうなん?という人も居ますが、あなたの周りにもいませんでしたか?常駐先の会社、顧客先の会社、もしくはその関連会社に転職。私が会社員時代から数えてもけっこう居ますよ。

最後のチーム内の信用信頼ですが、これは2パターンあります。頑張って出世して会社の仕組みから変えていこうという改革・下剋上タイプ。もう一つは仲間を作って、集団退職して会社を作ってしまうという独立タイプ。多くの会社員は改革・下剋上を目指すのですが、これって20年、30年かけて行うことになります。

私もこれを目指していた時期がありました。でもそんなに長い人を待ちきれず、結局は経験を積んでフリーランスに逃げました。

どれを選んでもあなたの人生です

オッサンの説教じみてきましたが、どれを選んでもメリット・デメリットもあるので、自分の好みは何か?それを自分で何を選ぶのか?自分で選んだほうが楽しくなっていくには違いありません。

SESが悪い!というだけなら簡単です。じゃあ、その上でお前らどーすんの?色々あったけど、私はフリーランスになったよ!それだけの事なんですけどね。

------------------------------------------------------------------------------

ITエンジニア以外のお仕事についてブログをやっています

https://ameblo.jp/tla-kichijoji

いつも遊んでいるようにしか見えないTwitterはコチラ。

https://twitter.com/noriwo_t

Comment(3)

コメント

KZ

私はSESメインの開発会社に11年ほど勤めて、2年前に社内SEとして小売系の事業会社に転職しました。
確かにSESにはメリット・デメリットありますが、結局は自身がどこに目標を置いて成長していくのかだと思います。
契約形態によって成長できないなんて言い訳だと思っています。
今の世の中仕事以外でレベルの高いエンジニアと関わりを持ち技術を吸収する事も容易にできますし、その吸収した技術を仕事に活かす事も可能です。

SES好き

SESをポジティブにとらえていてすごい良いコラムだと思いました。

A≒Bであった場合、AってBだろって怒っている人いますけど、BってAだろ!という指摘もあってもいいわけですから、SESって実質派遣だ!と怒っている人ばかりが声が大きいですが、

派遣って実質SESだろ!なら俺はSESの方が良い

という人もたくさんます。好きでフリーランスやっている人とか。そういう人は満足しているせいかサイレントマジョリティーとして、業務に専念し、不満などもないのでネットへの投稿も技術的なものに徹している方が多いのかなと思います。

そんな私もSESが大好きで、とある現場でSESから派遣契約に切り替えられたのですが、大変不満を感じまして、SESじゃないのなら継続したくない!と一年後の当初のプロジェクトの満了をもって退場させて頂きました。

派遣よりSESで働きたいって人は満足しているから不満の声なんて上げないんですよね。

Ss

「SESそのものが悪というよりその扱い方が悪い」
ほんとうにその通りだと思います。
SESを嫌っている人の大半があげる理由を聞いてみると、それってSESそのものではなく、SESの扱いが悪いだけということが多いです。
どんな働き方であってもメリット、デメリットがあり、デメリットだけを強調して主張するのはどうかなぁと思います。
kzさんのおっしゃる通り、契約形態によって成長できないなんて言い訳以外何物でもないですし、地位が低いのであれば現場で実績を上げて一大勢力にすればいい。そうすれば単価交渉もできますし、言いなりになんてならなくて済みます。要は何も出来ない(しない)非力なエンジニアが契約形態を言い訳にしているように見えます。多重派遣の件もそもそも会社が契約先を選定すればいいだけですし。

コメントを投稿する