対外向けサービスとバックオフィスの両方をエンジニア視点で綴ります

第12話 年末年始の落とし物にご用心

»

世間はすっかり年の瀬ムード。これから年末年始にかけて忘年会や新年会などお酒の席も増えそうですよね。そこでやってしまいがちな、セキュリティリスクと言えば落とし物。

特に業務用の携帯電話やカバンに入れたPCをうっかり置き忘れたり。そんなことがないように酔っぱらってしまう前に、手荷物の確認と忘れずに持って帰れるよう管理をきちんとしておきましょう。

携帯電話を携帯していなければ意味がありませんが、酔っぱらって電話に出られないような状況になることが予想されるのであれば、あらかじめ置いていく・・持って行かないという選択肢を検討してもよいかもしれません。

落として無くして、その後の対応に追われるくらいならこれもアリかと思います。

万一落としちゃったら・・

お店を出た後や自宅に帰ったあと、あるべきものがないことに気づいてしまった場合、すぐに行動に移すようにしましょう。具体的に何をするか、それはそれぞれの会社の決まりに従う。これに尽きます。

例えば・・

  • 発覚した段階でまずは直属の上司に連絡。
  • もし上司に連絡がつかなかった場合は、他部署の上長に連絡する。
  • それと並行して社内の情シス部署に連絡を行う。

などです。

また、すぐに見つかって、それが警察や駅管理室などしかるべき場所で保管されていることが確実な場合は除外されるかもしれませんが、携帯端末を遠隔で初期化するというケースもあるかと思います。

データを失ってしまっても業務に支障が出ないように、日々バックアップを取得しておくことも重要です。

日ごろから紛失しない心構えと万一の対処方法の確認が大事

万一はないに越したことはありませんが、問題が起きてからどうすればいいのかを調べているようでは遅いです。

恐らくどの会社でもこういった取り決めはあるかと思いますが、紛失してしまった場合の対処方法について、今一度確認しておくようにしましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する