カンボジアにて、独学でWEB技術をもぐもぐしております。

どうやら私はカンボジアで起業したっぽいです

»

お久しぶり。24歳にして初めての一人暮らしをカンボジアで満喫中。毎日自炊でご飯が美味い。

事業はじめました

個人事業登記をしたよ。カンボジアで。ウケる。

その過程で屋号やら肩書きを決める必要があったので、屋号は「Tri Nexus」、私の肩書きは「CEO / President」になったよ。CEOて。ウケる。

屋号とかCEOとかよく分かんないけど、どうやら私は起業したっぽいです。なんか社印も作らされたし。おしっこ漏れそう。

なんで個人事業登記なんかしたの?

カンボジアの会社法273条に「外国人がカンボジア国内で事業活動(商活動)を行うには事業の規模に関わらず商務省への商業登記が必要」とあるからです。

まぁ別に事業登記しなくってもバレやしないだろうけど、こうやってネット上であれこれ吹き回っている以上、法的な部分は全てクリアーしておくべきだろうと判断しました。後から色々突っ込まれても損するのもイヤだし。

事業内容は?

しばらくはカンボジア日系企業のWEB製作がメインの事業になりそう。というか現状のスキルセットだと、それ以外に何も出来ない。

結局、今の自分のスキル以上のことは出来ないので、手持ちカードを上手く使ってスモールビジネスを始められたらいいなーと思っている。

プログラムの素養が多少あること、カンボジアに住んでいること、日本語が話せること。私の強みってたったこんだけ。

でも「こんなことやったら需要あるかも」というアイデア自体は既にあるので、来年には着手するつもり。将来的には人を雇って、私が働かなくても小銭がチャリンチャリン入ってくる仕組みを作れたらいいなぁ。ぐへへ。

WEB製作一本だと、いつまで経っても時給単価で働かなくちゃいけないので...うーん嫌だ。いつまでも働きたくないでござる。

最近はどんな仕事してるの?

WEBサイトの新規構築や保守をしてます。

カンボジアで3件、日本で1件。今まで担当した案件は以下の通り。

Angkor Home

カンボジアでWEB未経験のまま受注した案件第1号。リリースまで持ってこれて一安心。

スクリーンショット 2016-10-15 23.36.15.png

不動産ポータルサイトをフルリニューアル。フロントデザインからバックエンドまで全て私一人で構築。PC・スマホ両対応。データベースだけ旧サイトから引き継いだ。

旧サイトのフレームワークはYiiだったが、クライアントから「今一番で流行ってるフレームワークで作って欲しい」という要望があったため、新規にLaravelを採用した。Apache、PHP、MySqlなどのバージョンも全て最新のものに。

必要な機能自体は全て実装されているものの、盛大にFOUCが発生してレイアウトが崩れる上にBootstrap臭が凄い。この辺は今後直していく予定。

あんだけ偉そうに「カンボジア人は〜」とか言ってた割に、自分自身が一番出来てねぇーじゃねーか!と思い知る。傲慢でした。

CAMBODIA BISUINESS PARTNERS

初めてのWordpress案件。既に構築されたWordpressサイトの保守。

スクリーンショット 2016-10-15 23.36.32.png

関連記事の表示機能、「あわせて読みたい」の追加、見出しレイアウトの調整、天気情報の新規追加などなど。機能追加やデザイン調整などを担当。

SUN INTERNATIONAL CLINIC

これも保守業務がメイン。より見やすいレイアウトに調整したり、画像の差し替えをしたり。

スクリーンショット 2016-10-15 23.44.34.png

Laravelで構築されたサイトだったので、解析に手間取らず助かった。

グランツアセットマネジメント株式会社

Wordpressを使って新規構築。テーマの威力を思い知る。

スクリーンショット 2016-10-15 23.48.47.png

海外不動産・国内不動産のポータルサイトを新規に構築。PC・スマホ両対応。

「イマドキな自社ホームページが欲しい。将来的には日英中の3ヶ国語対応も視野に入れてる」という要望にお応えした。

最近の仕事を振り返ってみて

WEB未経験のフリーランスに仕事が来る。日本だと考えられないけど、カンボジアなら成立する。ありがたい。スキルがなくても仕事にありつけるってのは、やっぱりカンボジアならではだと思う。

「WEB未経験だけどWEB製作やってるトコで働きたい!」と思って転職活動してた頃もあったけど、そんなことしなくたって結果的に今はWEBのお仕事が請けられてるので大満足です。

というか過程すっ飛ばして目的地にショートカット出来た感があるので、ぜいたく過ぎるくらい。独学でも何とかなる。ありがとうGoogle先生。集合知の力ってすごい。

そういや、なんとなく1年半ぐらい前に自分が書いたエンジニアコラムを読んでいると、こんなことが書いてあった。

私自身、1年弱プロラミングを続けると多少の心境の変化があったからだ。まず1つに「思ってたよりプログラミングって楽しい」ということ。何が楽しいかは上手く説明出来ないが、とにかくプログラミングそのものはあまり苦ではないということに最近気づいた。2つ目は「1から10までやってみたい」という欲求である。

おーい!1年半前の私!!お前のやりたかった「1から10まで」は、カンボジアで今まさにやれてる最中だぞ。あの頃にタイムリープして、自分の肩を叩いてやりたい気分です。

Comment(2)

コメント

Buzzsaw

このコラムの初回のほうで「ふざけんな!IT業界をなめるな!」とかコメントしてた人達を軽々と超えちゃいましたね。ま、それは言い過ぎか。「僕ちゃんのほうがエンジニアとして上だ!」って言いたい人もいるだろうから。

それにしてもエンジニアへの染まり方として、素敵な流れの中においでですね。
がんばってください。

6A1U

>> Buzzsaw様

コメントありがとうございます。頑張ります!
今んとこ、私にとってプログラミングは単なる手段であって、エンジニアになることが目的じゃないような気もしてます。いま自分にやれることをやった結果、そういう形になっただけというか。エンジニアに拘り過ぎても視野が狭くなりそうなので、「エンジニアはかくあるべき!」みたいな意見は、話半分に置いておこうと思ってます、

コメントを投稿する